HOME 尾道市立美術館ホームページ > 尾道市美術館ネットワーク

尾道市美術館ネットワーク

概要

尾道では、平成の大合併により旧2市3町が一つとなり、平成18年、新生尾道市が誕生したことで、市内に6つの美術館を抱えることとなりました。それぞれの成り立ちも異なる特色ある美術館ですが、ともに連携を図り、相乗的に尾道全体の芸術文化の高揚を図ろうという意思の元、平成19年の10月に初会合を開き、美術館ネットワークの形成に同意しました。より多くの市民の皆様方が美術館に訪れていただき、芸術・文化にふれていくことにより、心豊かな感性を育むきっかけの一つとしていただきたい。尾道に培われてきた芸術・文化を未来に伝えていくことを目的として、市内美術館が相互に連携を図り、市民が日常的に芸術・文化に親しむことができる環境づくりに取り組んでいます。

 

美術館ネットワークの活動内容

主な活動内容として、充実した鑑賞機会の提供と、その理解を深めていただくために、情報の共有化、或いはその発信につとめようというものです。
これを具体的に実践していく事業として、季刊紙「連携リーフレット」の発行や、絵画公募展「平山郁夫美術館賞」の開催、そして教育普及プログラムを行っています。


教育普及プログラム


Mission In Museum 〜

ミッション・イン・ミュージアム 2022

-目指せ‼おのみち子ども学芸員‼―

《概要》 尾道市美術館ネットワークの加盟館がそれぞれ実施するプログラムへ参加し、ミッションクリアを目指してみましょう。 全6館のうち3館のミッションをクリアした方に、『おのみち子ども学芸員』認定証をプレゼントします。

《期間》  令和4(2022)年9月17日(土)~令和4年12月27日(火)

《申込方法》 参加を希望する加盟館へお申込みください。

《参加についての注意事項》

① それぞれのプログラムの詳細は、実施する館にお問い合わせください。

② 3館でミッションクリアした方には全プログラム終了後、『おのみち子ども学芸員』認定証を郵送いたします。※事務局が申込情報とミッションクリア状況を集計し認定いたします。

③ 参加申込時に、お名前・学年・ご住所・電話番号などをお聞きいたします。※個人情報は、当イベント以外では使用いたしません。

④ プログラムの様子を写真撮影し、SNS等にアップすることがあります。

※ 詳細は以下『Mission In Museum ミッション・イン・ミュージアム 2022』のチラシもご参照ください。(画像クリックでPDFが開きます)

MIM20220913_145124 2_ページ_1_画像_0001.jpg

MIM20220913_145124 2_ページ_2_画像_0001.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

尾道市美術館ネットワーク加盟館

《なかた美術館》
  〒722-0012 広島県尾道市潮見町6番11号
  TEL 0848-20-1218

《尾道市立大学美術館》
  〒722-0045 広島県尾道市久保三丁目4-11
  TEL 0848-20-7831

《耕三寺博物館》
 〒722-2411 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
  TEL 0845-27-0800

《平山郁夫美術館》
  〒722-0012 広島県尾道市瀬戸田町沢200-2
  TEL 0845-27-3800
《圓鍔勝三彫刻美術館》
  〒722-0353 広島県尾道市御調町220番地
  TEL 0848-76-2888

《尾道市立美術館》
  〒722-0032 広島県尾道市西土堂町17-19
  TEL 0848-23-2281

Page Top