HOME 尾道市立美術館ホームページ > お知らせ > Stay Home WEB ワークショップ「フェナキストスコープでアニメーションを作ろう!」

 

Stay Home WEB ワークショップ「フェナキストスコープでアニメーションを作ろう!」

尾道市立美術館では、特別展にちなんだワークショップを開催しています。

でも、どうしても今の状況では難しい...。

でも、こんな時だからこそ、ものづくりをして楽しんでもらいたい...。

そこで、おうちでも楽しんでいただけるようなワークショップを企画しました。


その名も

Stay Home WEB ワークショップ「フェナキストスコープでアニメーションを作ろう!」

Ken&Go②.png

「トムとジェリー展」にちなんで、手作りアニメーションを作るワークショップです。

「フェナキストスコープ」とは、1831年に欧米で発明された初期のアニメーション機器。

「おどろき盤」とも呼ばれてます。


今回のワークショップの先生は、みなさんご存じ、最強コンビのKen&Goです。

Ken&Go①.png

詳しい内容はワークシートを見てのお楽しみ。


ワークシートは、T&GWS説明書.pdf(2.59MB)を、

アニメーション用紙はフェナキストスコープ.pdf(450KB)をダウンロードしてください。


また、Ken&Goが描かれているアニメーション用紙もご用意しました。

どのように動くかは、作ってからのお楽しみ!

ケンちゃんのアニメーション用紙はこちらから【ケンちゃん】フェナキストスコープ.pdf(2.46MB)

ゴッちゃんのアニメーション用紙はこちらから【ゴッちゃん】フェナキストスコープ.pdf(3.82MB)

(ワークシート、アニメーション用紙はA4サイズでの印刷を推奨しています。)

完成したら「#尾道市立美術館WS」のタグをつけてシェアしてニャー!

2020年7月21日13:00PM:お知らせ一覧

Page Top